FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざるゲット

随分前からコーヒーを焙煎後に冷却するのに使うための「ざる」を探していたのだが、先日思わぬところでちょうどよいものを発見。
思わぬところというのは¥100均。





さすがに100円、あまりしっかりしていなくて、押したらすぐにへこんでしまう。
でも、焙煎したコーヒーなら重量があるわけではないので、これでも十分。大切なのは煎りあがった豆を広げられるかどうか。ボール型のザルだとうまく広がらないので、この点がいい。
あとはザルの目大きさがほどよい。この目からいらない皮とかが落ちていく。

これまで使っていたステンレスのボール型のザルよりも早く冷めるようなので、火からおろしたあとの焙煎がすすみにくくていい。

100円なのにこんなに気に入ってしまった(^^)

で、コーヒーをあげて冷却が終わった写真がこれ
↓↓↓↓↓↓↓

zaru2.jpg


焙煎のほうはというと、だいぶ安定した仕上がりになってきたと思う。
道具が一つ増えるだけで、焙煎するのもさらに楽しくなってきたので、これからもちょこちょこ自家焙煎をしていくことに…
スポンサーサイト
  • Tag :
  • 自家焙煎

コーヒー中毒?

毎日4~5杯のコーヒーを飲んでます。
好んで飲むのはマンデリン。系統としては苦い部類に入りますが、あとに残る甘さが気に入って、もう何年も飲み続けてます。

始めは、ド○ールの豆や、○ター○ックスの豆を挽いた状態で購入し、自宅でドリップして飲んでました。

その後ネットでBeans510(ビーンズ後藤 と読みます)なるお店を見つけ、注文してからロースト(焙煎)して、メール便で送ってくれることに感動。
そして、マンデリンの甘さを実感。
それ以来、ド○ールや○ター○ックスの豆では満足できず、焙煎後あまり時間が経ってない、フレッシュな豆を使って、いれるたびに豆を挽いて飲むようになりました。

マンデリンの生豆
↓↓↓
【生豆】マンデリンG1(200g)

はまってからは、電動コーヒーミル(グラインダー)やドリッパーに細口ポットなどを買い込み、更には生豆をローストするための手網まで。
たまに自分でローストもしてます。

自家焙煎の結果
↓↓↓
roasted.jpg


現在使用しているグラインダーは2台目。最初のものより1回に挽ける量が多く、また、石臼のように擦り合わせるのではなく、切り刻むので、摩擦熱による豆の変化が少ないそうな。
結構奥が深いコーヒー。もっともっと奥深くまで踏み込んでいきたいですね。

ただし、仕事中は外で飲むしかないですけどね。
そんな中でも、最近のおすすめは上島珈琲の喫茶店です。
上島珈琲=UCC(上島コーヒーコーポレーション)。
職場近くのお店でいつも持ち帰りばかりですが、ブレンドコーヒーは自分好み。
上島珈琲神楽坂店

コーヒーの飲み過ぎは体によくなさそうなイメージですが、最近では健康に良い部分も見出されていることもあるそうですよ。
それについてはまた後日。
  • Tag :
  • コーヒー
  • 自家焙煎
プロフィール

トリアタマ

Author:トリアタマ
トリアタマのための備忘録。
最近では三歩に届かず、立ち上がった瞬間に忘れてしまうこともある己のために…

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
ブログランキング参加中です。 クリックしていただけるとウレシイです。
最近のトラックバック
Amazon



ブロとも申請フォーム
本棚
これから少しずつ登録書籍数を増殖させます。
QRコード
QRコード
QRコードで携帯からも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。