FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2006/10/30/Mon 00:59:52
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

あわてず、さわがず。

ついこの間のこと。
仕事帰りに、いつも行くバーで少しだけ飲んで帰った。
職場のある駅を出る段階で、電車が遅れ始めていたのだけれど、そんなことは気にせず途中下車。お気に入りのウィスキーを飲み、小一時間で帰宅の途へ。

駅に着いてみると、どうやら電車が大幅に遅れている様子だった。なんでも線路に人が降りていたためということだ。

とりあえず、ホームに降りて様子をみてると、中々電車が来ない上に到着する電車は朝のラッシュ並みの模様。案の定入線してきた電車を見ると、乗車率200%以上って感じの混みようだった。その電車に乗るのをあきらめて、地下鉄への振替輸送をしてないか確認のため駅事務所へ。振替はしているものの自宅方面へたどり着く電車はもう終わっているとのこと。

再度ホームへ戻ろうかと思ったときのこと。他のお客さんが、駅員に向かって「お客様苦情係はないのかよ?」とか「謝るだけしかできないのぉ?」、「どうしてくれるんだよ」などと言っていたのが聞こえてきた。

なんとなく気持ちは分かるが、そこで駅員に当たったところでどうしようもないじゃないかと思い、自分はまたホームへ舞い戻り、電車を待つ事に。アナウンスに翻弄されながらも、到着した電車に乗るとガラガラで、何駅か行くと座れてしまった。

まぁ、例の駅員に怒っていた人は遠くに帰るのかもしれないし、それぞれ事情があるのかもしれないけど、もう少し「あわてず、さわがず」と思う気持ちを持った方がイライラしなくなるんじゃないかなぁと思ったのです。その日は時計も携帯も本も忘れて出勤したので、時間つぶしが少し苦痛だったトリアタマでした。
スポンサーサイト
  • 2006/10/25/Wed 01:32:15
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Macintosh

Macが来てから

1年が過ぎた。

やってきたばかりの頃のMac
↓↓↓
macs.jpg

Apple Store
↓↓↓
Apple Store(Japan)

元々所有していたのはWindows 2000で、すでに5年が経過して、動作なども遅くなってきたので、そろそろ買い替えって思ってました。そのWindowsはまだ動いてます。

職場でMacを使用している(とは言っても一時代前のClassic環境、しかもほとんどが0S8.1)ので、Macにすることにまったく抵抗はなかった。
さらに、Tigerがリリースされて、しばらく経って評判などを見て購入する気になった。

あとは、Macにすれば選ぶのにもあまり迷わないってのも一つの大きな理由だった。
Window機はメーカーやそれぞれの種類が多くて、購入を決めるまでにどれを選んだらいいのか分からなくなってしまうというのが煩わしく感じてしまったのです。また、Windowsにはないデザインやギミックなども気に入って購入の要因になったかなぁ…

Mac購入の理由はともあれ、ひとまず今のMacには満足しています。
所有機種は、iBook G4 14インチモデル。

Windowsからのデータ移行もなんとか終えて、「さぁ、これからMacで何しよう」って考えてしまった。買った当初は写真の整理や、音楽CDの取り込みとかして、あとはネットにメールてなもんでした。

その後、物欲はおさまらず、Photoshop Elements、Dreamweaver8を購入。
最近ではその両方をいじってます。自分のHomepageはないのですが、ちょっと手伝いでページを作成することになり、それからDreamweaverには活躍してもらってます。

Photoshop Elementsも自分にとっては充分な機能を備えていて、最近ではHP用の地図を描いてみたり、万華鏡(ネットに作り方が出てました)の画像を作ってみたり、カードを作成してみたりと、それなりに楽しんでます。

これからもまだまだ出来る事は沢山ありそうなので、がんばって活躍してもらいます。
  • Tag :
  • Mac
  • 2006/10/24/Tue 11:38:58
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

デザインを決められない…

このページのデザインテンプレートが中々決まらない…
ここのところ変えてみては、ちょっとしたところが気になり、また変更ってのを繰り返してる。
最近は昔からの優柔不断さが少し薄れていたけど、こんなところで出てきてしまったなぁ。

あまり見てる方もいないのですが、もう少しの間コロコロとデザインが変わることをお許し下さい m(__)m
  • 2006/10/23/Mon 11:38:26
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:DVD

Twenty Four再び

またまたTwenty Fourにより家に釘付けになってしまった。

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版) 24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)
キーファー・サザーランド (2004/05/28)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


シーズン1に続き、シーズン2に突入。
Jack Bauerが死なないことは明白だ。あとにもシーズンが控えてるから。
とはいえ、シーズン1ほどとはいかないが、相変わらずハラハラ、ドキドキさせられた。

今回もいろいろな人々が様々な形で関係を交錯させ、展開に面白さを加えてたと思う。
特典映像での解説では、スピード感の関係でカットしたシーンの事をよく語っていたと思う。

そう、このドラマはスピード感が鈍ったら、ちょっとカッタルイドラマになって、次話を見たいと思う勢いがそがれてしまうのかもしれない。シーズン2を見終わって、『やはり面白かった』と言えるかも…

次はシーズン3へ。

コーヒー中毒?

毎日4~5杯のコーヒーを飲んでます。
好んで飲むのはマンデリン。系統としては苦い部類に入りますが、あとに残る甘さが気に入って、もう何年も飲み続けてます。

始めは、ド○ールの豆や、○ター○ックスの豆を挽いた状態で購入し、自宅でドリップして飲んでました。

その後ネットでBeans510(ビーンズ後藤 と読みます)なるお店を見つけ、注文してからロースト(焙煎)して、メール便で送ってくれることに感動。
そして、マンデリンの甘さを実感。
それ以来、ド○ールや○ター○ックスの豆では満足できず、焙煎後あまり時間が経ってない、フレッシュな豆を使って、いれるたびに豆を挽いて飲むようになりました。

マンデリンの生豆
↓↓↓
【生豆】マンデリンG1(200g)

はまってからは、電動コーヒーミル(グラインダー)やドリッパーに細口ポットなどを買い込み、更には生豆をローストするための手網まで。
たまに自分でローストもしてます。

自家焙煎の結果
↓↓↓
roasted.jpg


現在使用しているグラインダーは2台目。最初のものより1回に挽ける量が多く、また、石臼のように擦り合わせるのではなく、切り刻むので、摩擦熱による豆の変化が少ないそうな。
結構奥が深いコーヒー。もっともっと奥深くまで踏み込んでいきたいですね。

ただし、仕事中は外で飲むしかないですけどね。
そんな中でも、最近のおすすめは上島珈琲の喫茶店です。
上島珈琲=UCC(上島コーヒーコーポレーション)。
職場近くのお店でいつも持ち帰りばかりですが、ブレンドコーヒーは自分好み。
上島珈琲神楽坂店

コーヒーの飲み過ぎは体によくなさそうなイメージですが、最近では健康に良い部分も見出されていることもあるそうですよ。
それについてはまた後日。
  • Tag :
  • コーヒー
  • 自家焙煎
  • 2006/10/18/Wed 01:26:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

トリアタマで検索してみた

Google、Yahooで「トリアタマ」と「とりあたま」で検索したら、思いのほかトリアタマな人が沢山いることがわかった。

自分は子供の頃からトリアタマと言われ続け、一種のすりこみか?と思うほど自覚が出来てしまっている。
最近自分でトリアタマのイメージを描いてみたら、プロフィールにアップした画像のようになった。
皆さんのトリアタマのイメージってどんなもんなんですかね?

toriatama.jpg

  • 2006/10/15/Sun 02:12:50
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:DVD

twenty four

先々週からTWENTY FOURのシーズン1を見始めて、今見終わった。
話題になった頃は全く興味がわかなかったけど、先々週の週末に試しに2巻(5話分)借りてみたら、次が見たくてたまらなくなった。

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス
キーファー・サザーランド (2004/08/20)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


そうなってしまってはもう止められない。しかし、平日は仕事があるので、さすがに借りるのを控えたが、週末が来るのが待ち遠しかったこと。
シーズン1は旧作扱いのため、安く借りられたことも手伝い、この2週間、週末はTWENTY FOURに時間を費やしてしまった。

このドラマ、アクションドラマでもあり、ヒューマニズムを語るようなドラマでもあり、勧善懲悪の単純なドラマでもある。
それぞれのエピソードの展開のテンポのよさ、それに次へつなげるためのエンディングに惹かれる。
次を見るまでは止められない、てな感じで寝るのも忘れて楽しんだ。

最後のシーンを目にした瞬間は、「あぁ、なんで~」と思ったが、終わってしばらくしてみると、エンディングとしてよかった気がする。
さらに、特典映像で別のエンディングシーンを見て比較してみると、さらに本編のエンディングのよさを感じることができた。

しかし、こんなにはまってしまうとは思わなかった…
次の週末はシーズン2かな!?

しばらくはTWENTY FOURから離れられないかも。
  • 2006/10/13/Fri 02:37:20
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:しごと

なぜに

こんなに忙しい。仕事柄いつもこの時期は忙しいのだが、ここのところいつもよりもさらに遅々として物事が進まない。
人が辞め、新しく配属された人が来て、人に教えながらしてるもんだから、自分がやろうとしていることの3分の1くらいしか出来てないんじゃないかなぁ。

まぁ、ボヤイても始まらないので、とりあえずなんとかしようとしている自分がいる。
人をつかうことが苦手な自分としては、「え~い、自分でやってしまえ」なんて思うこと多々なのですが、それではせっかく配属された方に失礼というもの。
苦手なりになんとか工夫して乗り越えようとあがいてみることにします。
  • 2006/10/08/Sun 20:38:09
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:バイク

食い損ね

本日予定通りうどんを食いに山梨方面へ。
起きたのが予定よりもずっと遅い時間になってしまったため、中央道で大月へ。
出発したのが朝の10時をまわっていたため、高速道路は予想通りの渋滞。かったるいと思いながらもスリヌケで前へと進む。

大月インターをで高速をおりて、間もなく目的地である禾生(かせい)へ到着。
いざお店へ…と思ったら駐車場はガラ~ンとしていてなんだかイヤな予感が。
お店の扉に張り紙が。「本日運動会のため休業いたします…」って。
ガ~ン。がっかりだ。バイクに乗ることも目的だったけど、うどんが第一の目的だったから、かなりショックを受けた。仕方がないので、近くのお店で食事を済ませ、そこからはいつもの通り、道志道へ抜けて道の駅へ。そこへ向かう途中、秋を感じる風景が。
crop.jpg


道の駅に到着し、いつも食べるソフトクリームを食す。
お尻も痛くなったので、しばらく一休み。
最近撮っていなかったMonsterの写真を撮り、帰路へ。
monster.jpg



夜は今更ながら24のシーズン1をみることに決めていたので、ちゃっちゃっと帰ることにした。
途中ふと思い出し、兄貴がお世話になっているカートショップのCRMへ立ち寄る。しばしカートの話やバイクの話をし、帰宅。

帰ってきて、自転車を見るとライトのところにカマキリが。


思わずカシャリ。
mantis.jpg


200キロ弱のショートツーリングにも関わらず、結構疲れた。最近体力が落ちているのだろうか???お尻も痛くなったし。
今年はほとんど乗ってないので、あまり寒くならないうちにもう少し乗ることにしよう…。
  • Tag :
  • ツーリング
  • 2006/10/07/Sat 22:16:28
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

朝からキレイに晴れた。

昨日の雨と風のおかげで、今日はきれいながひろがった。
最近はあまりデジカメを持ち歩かないのだけれど、今日はの青さにひかれて久々の出動。
出勤途中に撮った
IMGP0280.jpg


そして、仕事が終わって帰り道。
まったく気にしていなかった月。友達から「月がきれい」とメールがきたので、はたと見上げると確かにキレイな月が。
IMGP0286.jpg


今日はキレイなとキレイな月の両方を見られて、ちょっとウレシイ。
  • Tag :
  • 2006/10/07/Sat 03:10:14
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

20世紀少年

浦沢直樹の作品に20世紀少年というのがある。(スピリッツに連載、すでに終了)。
連載はまったく読んでいなかったので、コミックの最終巻が発売されるのが待ち遠しい。
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
浦沢 直樹 (2000/01)
小学館
この商品の詳細を見る

で、ネット検索をしてみたら、オフィシャルサイトはみつからないけどアンオフィシャルサイトがあった。

そのまま…

『21世紀少年 ~20世紀少年アンオフィシャルファンサイト~』

ざっくりと見た感じ、なかなか面白そう。
で、そこにあったのが、【20世紀少年占い】。
占い結果を登場人物になぞらえて、その人柄を記したものだった。

20世紀少年を読んだことがある人ならどんなもんか思い浮かぶかもしれません。

で、結果は
↓↓↓↓↓↓

トリアタマさん(本来は本名が出てる)はオッチョ です!
●オッチョさんは、夢多きロマンチスト。いつも心のどこかで、壮大な冒険を求めているタイプです。かと思えば、意外にクールで現実的な面も。一歩引いて客観的に考えられる人なので、判断力の的確さはピカイチです。そのためか、自分の目標に向かって邁進している間は驚くほどエネルギッシュなのですが、いったんつまづくと、クールに判断しすぎて物事をあっさりと投げ出してしまいがち。そして心は、もう次なる目標を探して浮き足立っているのです。情熱と冷静の間を忙しなく行き来するのが、あなたの特徴と言えるでしょう。そんなあなたに向いているのは、自分の個性を発揮できる世界。恋愛でもあなたの個性を尊重し、認めてくれる人と結ばれるでしょう。

●トリアタマさんのラッキープレイスは、噴火口です!


夢多きロマンチストだそうだ。 ガハハハハ。
だけど、クールで現実的。

ん、なんか矛盾してるな!?
  • 2006/10/05/Thu 00:30:09
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

やはり

アレルギー検査の結果、通常の基準値の10倍ほどの数値だそうで。
アトピー用の検査項目があったらしく、その数値が10倍ほど。

アレルギー検査をすれば何かでるとは思ってたけど、基準値より10倍ってのにはビックリ。
それを元々持っていて、内装を施したばかりの室内で仕事をし始めたのが引金となって、くしゃみ・鼻水を誘発したんだろう。

とりあえずは薬を飲んで、鎮めておくしかないようで…。
  • 2006/10/04/Wed 02:40:33
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Photoshop

Photoshop Elementsで地図を描いてみた

ここのところPhotoshop Elementsを使うことに、ちと一所懸命だ。
ホームページに載せるためのデフォルメした地図を描いてみた。
こういうのを描くのに、発想の転換が必要なんだということに今更ながら気付き、やってみて、更に出来あがってみるとこれが結構面白い。
map
(↑実際のサイズはもっと大きい)

いずれはPhotoshopを欲しいと思っているが、いかんせん高価なため、もう少しElementsを使えるようになってからにしようと決めている。

このPhotoshop Elements、位置づけとしてはPhotoshopの廉価版(機能制約版)かと思いきや、さにあらず。確かに機能の制約もあるのかもしれないけど、そこまで使いこなせないのが現実。
そして、自分にとっては、『ん、これでも結構いろんなことできるじゃん!』という印象。
このPhotoshop Elements、自分が所有しているのは、3.0。Mac版の最新は4.0。Windows版は5.0がもうすぐリリースされる。

今は、ホームページを作るときの画像作成に使うことが多い。ここのとろはは、たまたま人にカードをあげる事があり、そのカードの作成をしてみたり、と楽しんでいる。
まだまだ理解していないことが多いけれど、いつかPhotoshop CS2なんかを買ってしまう日を夢見て日々を過ごしている。

Adobe Photoshop Elements 4.0 日本語版 Mac版 Adobe Photoshop Elements 4.0 日本語版 Mac版
Macintosh (2006/04/14)
アドビシステムズ
この商品の詳細を見る

  • Tag :
  • Photoshopで地図
  • 2006/10/02/Mon 01:09:45
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

池波正太郎と手塚治虫

池波正太郎の「人斬り半次郎」という幕末を舞台にした小説を読んでいる。
これは、幕末から明治維新にかけての激動の時期に、薩摩の一芋侍が歴史の動きとともにその半生がうつろいゆく姿を書いている。登場人物には西郷隆盛や大久保利通、木戸孝允など学生時代の日本史の授業で聞いた名前が沢山でてくる。その当時はあまり興味もなく、理解もしてなかったのだが、この歳になってやっと興味が湧き、理解できるようになってきた。

これまで、歴史ものとかあまり興味がなかったのだが、池波の小説をいろいろ読んでいるうちに楽しいものだと思えてきた。もちろん脚色など多々あるのだろうが、それは一つのエンターテイメントとして純粋に楽しむことにしている。

で、この池波の小説を読んでいるうちに、以前読んだ手塚治虫の「陽だまりの樹」の舞台と時期が同じであることを思い出し、現在は併行して読んでいる。マンガなので、こちらにも脚色は沢山あるだろうが、「人斬り半次郎」と同時期を舞台にしている点で視点を変えて時代を読み取ることができる。このマンガは手塚良仙(良庵)という手塚治虫の曾祖父を主体にして描かれている。

池波氏も手塚氏ももうこの世の人ではないが、多くの人の興味をそそる小説やマンガを遺した偉大な人たちだと思っている。

人斬り半次郎 幕末編 人斬り半次郎 幕末編
池波 正太郎 (1999/07)
新潮社
この商品の詳細を見る


陽だまりの樹 (1) 陽だまりの樹 (1)
手塚 治虫 (1995/05)
小学館
この商品の詳細を見る
  • Tag :
  • マンガ
  • 2006/10/01/Sun 01:50:31
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

くしゃみ・鼻水

先週からずっと続いていたくしゃみ、鼻水。
今日病院に行き、とりあえずアレルギーの検査をしてきた。

その時にもらった薬を飲んだら、これが一発で効いたようでひとまずくしゃみ、鼻水がとまった。
これまでも部屋の掃除とかをすると、くしゃみが出始めて、一時止まらなくなっていたのわかっていたのだが、今回のように一週間以上続くことはなかったので、さすがに自分でもアレルギーを疑ったということ。

検査結果は約一週間後に出るので、なんのアレルギーなのか判明すれば、今後の対策とかもとれるのかな。。。

8月に職場の引っ越しがあり、内装とかが終わった直後に移転したので、シックハウスの疑いも…
でも、それが原因だったら、仮の場所とは言え、これから1年以上いられないじゃん。
シックハウス自体はもうだいぶ前から取り上げられていることだけど、まさか自分がそんなに過敏に反応するとは思っていないので、その内装とかが原因だったらいやだなぁ。

今のところ何もできないので、結果がでるまでは薬で対処。
プロフィール

トリアタマ

Author:トリアタマ
トリアタマのための備忘録。
最近では三歩に届かず、立ち上がった瞬間に忘れてしまうこともある己のために…

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加中です。 クリックしていただけるとウレシイです。
最近のトラックバック
Amazon



ブロとも申請フォーム
本棚
これから少しずつ登録書籍数を増殖させます。
QRコード
QRコード
QRコードで携帯からも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。