スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/03/12/Wed 01:30:56
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:楽しむ

落語会

本日も月例『喜多八独壇場』へ行って参りました。
この月例も今回で終わり。
新年度からは奇数月のみという隔月開催に。
本日は喜多八師匠と一番弟子のろべえさん。
ろべえさん2席、師匠2席の計4席でした。

ろべえさん、師匠から枕を禁止されているそうで、
高座に座るとすぐに噺にはいりました。1席目は『道懽』
師匠の前でやるのは随分と緊張するようですね。

師匠1席目、『唖の釣り

ろべえさん2席目、『堀之内
(TBS落語研究会のあらすじ解説の「ほ」のページに飛びます、この中から探してください)

師匠2席目、『幇間の炬燵
もとは『按摩の炬燵』です。
前回の七転八倒の会の時にも高座にかけた噺でした。
2度目でも面白かった。

お弟子さん(まだ二つ目)と師匠、
見比べる(聴き比べる?)とここまで違うのかというほどの違い。
いや、もちろん年季が違いますが。

喜多八師匠の仕草がなんとも好きです。
お酒を飲む風なんて、いつも飲んでいるせいか
ほんとに飲んでるように見えてくる。
噺家って話すだけでは終わらないですね。
いろんな修行を積み重ねて、前座から二つ目になり、そして真打ちになる。
真打ちになってからもまだまだ精進を続ける。
改めてそんな印象をもちました。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://toriatamak.blog77.fc2.com/tb.php/199-2c229234

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トリアタマ

Author:トリアタマ
トリアタマのための備忘録。
最近では三歩に届かず、立ち上がった瞬間に忘れてしまうこともある己のために…

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加中です。 クリックしていただけるとウレシイです。
最近のトラックバック
Amazon



ブロとも申請フォーム
本棚
これから少しずつ登録書籍数を増殖させます。
QRコード
QRコード
QRコードで携帯からも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。