スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/08/15/Sat 07:04:28
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日常

新しいMac

注文していたMacが13日に届きました。

hako.jpg

hako2.jpg

箱はとってもコンパクトで、不要なものはないというApple独特のものですね。
他のPCメーカーだといらないものまで入ってて始末に困りますが、Macの場合ほんとにすっきりしてます。

で、早速取り出してみると、これまたすっきりしたステキなデザイン。

hontai.jpg

アルミボディの質感がよいです。

出したらやっぱりすぐにブート。

boot.jpg

移行アシスタントを使ってデータの移行をしてみました。
ところが、自分の勘違いでこのMacの新しいアカウントにそのままデータが移行されると思い込んでいたため、「データが移ってない!?」なんて思ってしまい、なんと今一度OSをインストールし直し、あらためてデータ移行をしてしまいました…。

余計な時間を使ってしまいましたが、なんとか無事にデータ以降もでき、そのまま勢いでVMware Fusionをインストール。XPもインストールして一応Windowsも使える環境に。

windows.jpg

本格的に使い始めたのが14日。
ちょうど翻訳まがいの仕事を頼まれていたので、新しいMacで早速作業を。
同じアプリケーションを使って作業をしたので、速さを体感できました。

現行のMacとiBookを比較するのは酷な話しですが、やはり速い。
iBookでPagesやNumbersを使っていたときはかなり動作がもたついていたのですが、この新しいMacで作業をしたら快適そのものでしたね。

ちなみ今回購入したのはMacBook Pro 15.4 inch 2.66 GHz
メモリ4G(標準)
ハードディスク500GB(320から変更)
USキーボード

という仕様です。

このモデルの場合、オイラが使用する分にはこれ以上カスタマイズする必要もない気がします。

とても満足のいく買い物だったかなぁなんて思ってます。

古いiBookはしばらくはそのままの環境で置いておいて、改めてOSを再インストールしてから使い道を考えようと思ってます。

スポンサーサイト

COMMENT

まぁ、ある程度わかってる人間には不要なものが多いよなぁ。

まぁ、うまく説明できないがアップルの梱包に対する潔さが好きだ。

ましこの相棒と共に梱包されてたのって、
1.5cm程度の取説と、チマチマした冊子多数。

とりあえず基本のキホンだけは冊子にして、
「これ以外はpdf見てね。起動しなかったらサポセンtelしてね」
って冊子に大きく書いときゃイイと思うのだが。

あ、それじゃサポセンの負担が増えちゃうみたいな?


一応ごくごく基本的な説明書は入ってるよ。
ホントに基本だからほとんど読まないけど…。

で、パソコン起動しなかったら即返品てことでどうすかね?

>他のPCメーカーなんかだといらないものまで入ってて始末に困りますが

コレ同感。

発砲スチロールとか、そもそもそれが入ってたダンボールとか、まず衣が多すぎ。

あ、あと、テレビとかDVDプレイヤーとかならともかく、
パソコンの取説は、そろそろ全部pdfとかにしちゃってほしい。
あ、でも、そーすると、
最初からパソコンが起動しなかったら困っちゃうってコトかしら?
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://toriatamak.blog77.fc2.com/tb.php/293-294c463c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トリアタマ

Author:トリアタマ
トリアタマのための備忘録。
最近では三歩に届かず、立ち上がった瞬間に忘れてしまうこともある己のために…

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参加中です。 クリックしていただけるとウレシイです。
最近のトラックバック
Amazon



ブロとも申請フォーム
本棚
これから少しずつ登録書籍数を増殖させます。
QRコード
QRコード
QRコードで携帯からも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。